ZARD坂井泉水の娘はバンドのボーカルでモデル並みの美人!?養子との噂や遺産問題に関しても徹底調査!

人気グループZARDのボーカル、坂井泉水

坂井さんは40歳という若さで亡くなりましたが、透明感のある美しさと、儚さと力強さを兼ね備えた唯一無二の歌声をもつ歌手でした。

ただ、活動中にあまりプライベートを明かさず、その私生活は謎に包まれていました。

そんな坂井さんですが、夫や子どもはいたのでしょうか?

この記事では、坂井さんの知られざる私生活に迫ってみたいと思います。

坂井泉水には娘がいた!?

坂井さんはかなりシャイな性格だったこともあり、バラエティやトーク番組に出演することは稀だったため、公の場で自分について語ることは少なかったようです。

確かに、あまりプライベートの分からないミステリアスなイメージがありますよね。

そのためか、彼女には「人知れず結婚して子どもがいる」「娘がいる」という噂があります。

この噂は本当なのでしょうか?

坂井泉水の娘はバンドのボーカル?

噂では、坂井さんの娘も音楽活動をしており、しかもバンドのボーカルをしていると言われています。

母親の歌唱力を受け継いだのでしょうか・・・?

SARD UNDERGROUNDのボーカル神野友亜が娘?

坂井泉水さんの娘と噂されているのは、「SARD  UNDERGROUND(サード アンダーグラウンド)」というバンドでボーカルをしている、「神野 友亜(しんの ゆあ)」という女性です。

「SARD  UNDERGROUND」ってなんだか「ZARD」に似ていますね。

SNSではこのような反応も。

SARD UNDERGROUNDとは?

「SARD UNDERGROUND」は、2019年にデビューした、女性3人組のバンドです。

けっこう最近ですね!

ボーカルが、坂井泉水さんの娘と噂される神野 友亜さん【写真中央】。

ベース・コーラス担当は杉岡 泉美(すぎおか いずみ)さん【写真右】で、キーボード・コーラス担当が坂本 ひろ美(さかもと ひろみ)さん【写真左】です。

若くて初々しい雰囲気の3人ですね!

バンドの名前もですが、3人の名前や雰囲気も坂井泉水さんと似ているような・・・。

SNSにはSARD UNDERGROUNDについてこのような反応が。

なぜ神野友亜が坂井泉水の娘といわれている?

SARD UNDERGROUNDは、実はZARDと深い繋がりのあるバンドです。

彼女たちをデビューさせたのは、レコード会社「B ZONE」の創業者で、ZARDのプロデューサーでもあった、長戸 大幸(ながと だいこう)という人物です。

ZARDの楽曲に惹かれ、デビューする前から一生懸命ZARDの曲を練習していた3人は、2019年にZARDのカバーで初LIVEを敢行。

その後も、積極的にZARDのカバー曲をレコーディングし、デビューアルバムもZARDのカバーでした。

現在も、坂井泉水さんの未公開詞によるオリジナル曲を発表するなど、ZARDを“継ぐ”存在として活動としています。

そんな背景をもつSARD UNDERGROUNDでボーカルを務める神野さんが坂井泉水さんの娘と噂されるのも無理はありませんが、実は他にも理由があるんです!

理由①神野友亜と坂井泉水は顔が似ている

神野さんは、ボーカルという坂井さんとの共通点以外にも、顔立ちや髪型、雰囲気が坂井泉水さんにどことなく似ていると、ファンの間でも話題になっています。

ZARDのカバーも、歌い方の特徴を掴んで見事に歌いこなしています。

理由②メンバーがZARDのファン?

先述のSARD UNDERGROUNDの紹介でも触れましたが、彼女たちはデビュー前からZARDの曲を歌っていました。

デビューを目指してレッスンを受けていた3人は、勉強のためと、ZARDのカバーを練習し始めますが、坂井泉水さんの歌詞に引き込まれ、その世界観に近づくために寝る間も惜しんで練習に励み始めたと言います。

坂井泉水さんの音楽や歌詞に対する姿勢やリスナーへの想いに共鳴したことから、ZARDのカバー曲中心に活動しているのでしょう。

理由③ZARDとSARDは1文字違い!

そんな彼女たちのデビュー前の様子を伝え聞いた長戸プロデューサーにより、SARD  UNDERGROUNDとしてのデビューに至ったわけですが、バンド名にある「SARD」の「S」は、ZARDの「Z」を反転させた形になっています。

バンド名にもZARDへのリスペクトが表されています。

神野友亜は本当に坂井泉水の娘?

そんなSARD UNDERGROUNDの神野さんですが、

・顔立ちが似ている
・バンドのボーカルで、ZARDのカバーを積極的に行っている
・バンド名がZARDからとられている

など、坂井泉水さんとの繋がりを感じさせる点を挙げてきましたが、真相はどうなのでしょうか・・・?

坂井泉水はそもそも結婚している?

若くしてこの世を去った坂井泉水さんですが、結婚はしていませんでしたし、子どももいませんでした。

まさしく音楽に捧げた半生だったと言えるのではないでしょうか。

ただ、歌手活動をしている間、いくつか熱愛の噂は存在していました。

熱愛報道①神田樹希

1人目は、神田 樹希(かんだ いつき)さんという方です。

芸能人ではなく一般の方で、現在は「株式会社 樹希社」の代表取締役です。

坂井泉水さんが短大の2年生だった頃、神田さんがナンパしたことをきっかけに2人は付き合い始めたようです。

神田さんは当時かなりの不良だったそうですが、坂井さんのためにケンカやタバコをやめて真面目に交際をしていたそうです。

交際は2年ほど続きましたが、結婚には至りませんでした。

坂井泉水さんが亡くなった半年後、神田さんは「僕だけがまだ生きている、その意味を君が教えてよ」という追悼本を出版しています。

熱愛報道②長戸大幸

2人目は、SARD  UNDERGROUNDのデビューにも関わったプロデューサーの長戸大幸さんです。

坂井泉水さんは短大卒業後、モデルやレースクイーンをしていましたが、歌手になる夢を諦めきれず、23歳でオーディションを受けます。

そのオーディションを制作した音楽制作会社が、長戸さんが創業した会社でした。

当時も音楽プロデューサーを務めていた長戸さんが坂井泉水さんの歌声を気に入り、ZARDとしてデビューすることになりました。

「ZARD」というバンド名をつけたのも、飾り気のないZARDのイメージをつくったのも長戸さんだと言われており、坂井泉水さんとの間にも強い信頼関係が築かれていたことは想像に難くありません。

しかし、2人が恋愛関係にあったという噂は、あくまで噂の域を出ないものだったようです。

熱愛報道③織田哲郎

3人目は、作曲家で音楽プロデューサーでもあった織田 哲郎(おだ てつろう)さんです。

織田さんは、「負けないで」「揺れる想い」「Good-bye My Loneliness」などの、数々のZARDの名曲を作曲しています。

このことから2人は関係が深いのだろうと推測されたようですが、織田さん自身は坂井泉水さんと「2回しか会ったことがない」とインタビューに答えており、熱愛の噂はデマではないかと考えられます。

神野友亜は坂井泉水の娘ではない!

これまで述べてきたように、坂井泉水さんには熱愛の噂はあったものの、結婚はしておらず、子どももいなかったため、神野友亜さんは坂井泉水さんの娘ではない、ということになります。

音楽活動の上では、ZARDのスピリットを継ぐ“3人娘”なのかもしれませんが・・・。

神野友亜が坂井泉水の養子である可能性は?

神野さんが“ZARDの後継者”や“娘”と表現されることはあっても、それは音楽活動上の設定のようなものです。

坂井泉水さんの養子であったという事実もありません。

姪を養子として引き取った?

坂井泉水さんの養子と言えば、2018年2月に、LINE BLOGで坂井泉水さんの姪だという「蒲池 理奈(かまち りな)」という人物のブログが開設されました。

「蒲池」というのは、坂井泉水さんの本当の苗字です(本名は「蒲池 幸子(かまち さちこ)」というそうです)。

ブログのプロフィールには、「1991年6月ニューヨーク生まれ」「仕事は歌手、モデル、国際弁護士」「東大 ハーバード大学卒業」というものすごい経歴が書かれていました。

また、「坂井泉水さんから数億円のプレゼントをもらった」「一緒に世界中を飛び回った」という現実離れしたことも記されており、矛盾点も多いことから、このブログの信ぴょう性は低いと考えられています。

遺産は養子の娘に?

数々のヒット曲を世に出してきたZARD。

シングルCDでは1750万枚、アルバムでは1860万枚を売り上げ、その総額は30億円以上に上ると言われています。

カラオケの印税等も含めると莫大な額になることでしょう。

養子がいたという噂の信ぴょう性は低いため、これらの遺産を相続するのは坂井泉水さんのご家族ということになるでしょう。

ただ、あまりにも遺産の額が莫大なため、坂井さんの家族と事務所が争いになっているという情報も・・・。

もし事実であれば、坂井泉水さんも望まなかったことでしょうから残念ですね・・・。

愛車はベンツであるほどの遺産が?

坂井泉水さんがベンツに乗っていた、というのは有名な話です。

坂井さん自らが運転することもあったようですが、運転手を雇っていたとの情報も。

坂井泉水さんが歌手活動をしていた頃、年収は1億円ほどあったようなので、愛車がベンツというのも頷けます。

ただ、坂井さんはベンツを所持してはいたものの、電車で仕事場に向かうこともあったようで、それほど車にこだわりがあったわけではなさそうです。

いかにも坂井泉水さんらしいエピソードですね。

遺産は母親が相続?

先ほど、坂井泉水さんの遺産額について触れましたが、結局家族の誰が相続するのでしょう?

坂井さんには配偶者はなく、子どももいないので、法律上では親が相続することになります。

坂井さんには妹と弟もいますが、相続順位は親の方が上なのです。

坂井泉水さんの親に関する情報はとても少ないのですが、父親は自動車学校の教官で、母親は専業主婦だったと言われています。

莫大な遺産が家族間に揉め事を起こしていないことを祈るばかりです。

坂井泉水には娘も養子もいない!歌に捧げた半生だった・・・

ZARDのボーカルとして多数のヒット曲を生み出し、40歳の若さでこの世を去った歌姫、坂井泉水さん。

まさしく音楽に生きた人でした。

娘と噂されていた、SARD UNDERGROUNDボーカルの神野友亜さんは実の娘でも養子でもありませんでした。

しかし、彼女らSARD UNDERGROUNDはZARDのスピリットを受け継いだ音楽活動を行っています。

これからも坂井泉水さんの歌を歌い継いでいってほしいですね。